20 de agosto de 2020

ジャパン・イン・ノルデステ!(JAPÃO NO NORDESTE)

Por admin

ジャパン・イン・ノルデステ!(JAPÃO NO NORDESTE)~ブラジル東北が繋ぐ日本の伝統~」が2020年8月29日・30日に開催!インターネット上で生配信されます。

ブラジルで続く日本の誇らしき伝統を二日かけて生配信いたします。折り紙、和食、踊り、武道、音楽、日本の伝統文化盛りだくさんでお届けします。

ANISA(サルバドール日伯文化協会)を筆頭に、ノルデステ(ブラジル東北地方)数々の日系コミュニティーが団結して開催。

どうして「ノルデステ」が今大事なのか

ブラジルでの日系文化やコミュニティーといえば、その多くが密集するサンパウロ州やパラナ州のある南・東南地方が有名です。しかし、ノルデステ(東北地方)でも日本文化は根強く継続され、日本文化を広める行事が行われています。

地元のブラジル人、日本人、そして日系人の多くが日本の文化を味わえるイベントがノルデステ(東北地方)各地行われています。それらが「サルバドール盆踊り(Festival da Cultura Japonesa de Salvador)」や、「レシフェ日本市(Feira Japonesa de Recife)」、「パライバ日本市(Festival do Japão da Paraíba)」、等々。

その全てが今回のコロナウイルス騒動により、キャンセルされました。

「バイア州の人達は日本の文化が大好きです。でも、日本文化が味わえるイベントは、バイア州ではこのイベントだけなんです。なので、ブラジルでの日本文化を広める何かをしなくてはと、私たちは思いました。」と、当イベントのジェネラルコーディネーター、ANISA会長のリカ・カワノさんが語っています。

「ノルデステ(東北地方)でも続いている【日本】をブラジル中に広めるのが今回の目的です。パライバ州のジョアンペソアや、セアラ州のフォルタレーザの町などにも日系コミュニティーがある事を、地元の人達にもよく知られていません。ブラジル中に日本文化を広めるだけではなく、ノルデステの日系コミュニティーの結束も、目的の一つです。」と、語っています。

ブラジル日系コミュニティーならではの豪華ゲスト・プログラ

今回のイベントでは豪華なゲストが参加いたします。日系コミュニティーを誇る歌手、イザ・トヨタとタケシ・ニシムラ。ノルデステ代表とサンパウロを代表する太鼓グループ。コスプレーヤー、等々。

日本の伝統文化が満載のプログラムでは、折り紙、織布、和食、書道などがワークショップの形でストリーミングされます。武道、健康体操、野球やゲートボールについても生配信予定。

皆様のご参加をお待ちしています!

<日時>

2020年8月29日(土曜日)・30日(日曜日)
午後3時~午後6時まで配信予定


<会場>
オンラインで生配信(YouTube):bit.ly/japaononordeste

<費用>
無料

<オフィシャルアカウント・ウェブサイト>
SNSでのフォロー、拡散も励みになります。
www.japaononordeste.com.br
www.facebook.com/japaononordeste
www.instagram.com/japaononordeste

<主催>

ANISA(サルバドール日伯文化協会)

<筆者>

日本語協力:Hiro Miyakawa (www.kotoba.com.br)